賃貸か持ち家か

賃貸か持ち家か

賃貸で暮らし続けるか購入するか?
答えのない命題に回答を!?

賃貸か持ち家か

一生賃貸で暮らし続けるか? それとも家を買うか? 盛んに議論されている命題です。
そして、そこに答えはあるのでしょうか? どちらにもメリットデメリットがあり、そして人によってその答えは違う。というのが正直なところだと思います。
また、住んでいる地域にもよると思います。

 

それぞれの意見(メリットとデメリット)をまとめてみます。管理人に関して言えば、持ち家派です。ただ、賃貸派の意見にも頷ける部分は多いです。

 

賃貸派のメリット

@気軽に引っ越せる
 例えば、近所に住んでいる人にヤバいのがいるぞ。という時に賃貸であれば比較的簡単に引っ越せると思います。騒音おばさんとか反社の人とか隣に居たら絶対嫌ですよね・・・
今はいなくても近所に変わった人が引っ越してくる可能性もあります。そんな時でも賃貸なら気軽に転居を考えられます。

 

A修繕を考える必要がない
 お金の面でいえば、建物の内外の劣化に関しては大家さんに言えばいいわけで、基本的には自分で直す必要はありません。固定資産税も当然かかりません。

 

Bいつでも新しい家
 ちょっと語弊があるかもしれませんが、その都度その都度、新築に引っ越せば最新の設備が整った家に快適に住むことができます。(ただ、好きな設備を付けられるわけではないですけどね)

 

賃貸派のデメリット

@家賃は払いっぱなしの掛け捨て
 持ち家との経済面での大きな違いは家賃はいくら払い続けても一切残らない。ということです。

 

A高齢化した時の不安
 今、現役で働いている人は実感がないかもしれませんが、仕事を定年するなりして年金生活(将来年金が受け取れるかどうかは別として)になった時には借りることができる部屋が限られてくると思います。特に、配偶者に先立たれた場合。大家さんの立場に立って考えればわかると思いますが、自分の物件で孤独死とかされたらたまりません。収入面でも現在より落ちると思いますので、借りることができる部屋はかなり制限されると思ってください。

 

 また、家族の稼ぎ頭が亡くなった時も困ります。賃貸には団信はありませんので、住み続ける限り払い続けなければいけません。

 

持ち家派のメリット

@一国一城の主感
 これは精神的なものですが、自分の家!という満足感は何物にも代えがたいところがあります。

 

A団体信用生命保険
 金銭的なお話です。特に現役世代の方で専業主婦の奥様がいて、お子様が小さい。そんな家庭には団体信用生命保険がかなりのメリットになると思います。収入の大半を担っている人が亡くなった場合。賃貸であれば何の関係もなく家賃を払い続ける必要がありますが、住宅ローンの場合基本的に団体信用生命保険がセットになっていますので(フラット35等、一部非該当のものもあります。詳細はフラット35のページで後述。)

 

B設備の入れ替えやリフォームが好きにできる
 自分のものですから、キッチンやお風呂・お部屋のクロスも自由に変更可能です。もちろん、お金はかかりますし、マンション等の場合規約で完全に自由というわけにはいかないこともありますが・・・

 

持ち家派のデメリット

@ランニングコスト
 住宅ローン以外にも、マンションであれば管理費・修繕積立金、一戸建てであっても、床下の防蟻工事や部屋の防水、固定資産税などランニングコストがつきまといます。

 

A簡単には引っ越せない
 購入後、近所にヤバい人が住んでいるとかローンが払い切れない・・・などの理由で引っ越したいと思っても簡単にはいきません。特にフルローンの場合、購入後7〜8年程は売却の査定額よりもローン残高の方が多い状態になっていると思いますので、手持ち資金を出して売却しなければいけないこともあります。

 

 

とりあえず、思いつくままあげてみましたが、いかがでしょうか?
普段仕事をしていてちょくちょく聞かれる質問です。ただ、これって理論立てて説明しても管理人の場合、家を売るのが仕事なので「どうせ売りたいから持ち家がいいよ」って言うんでしょ?という目で見られるので何を言っても説得力皆無です。
じゃあ聞くなよ!って思いながらニコニコ笑顔で答えてますよ。

 

管理人の考え方

 最後にまとめとして、管理人がどう考えて家を買ったのか?(言ってませんでしたが、管理人は一戸建ての持ち家です。自宅はまあまあ田舎なのでマンションは検討しませんでした。)

 

まずは家族のことを考えました。正直言って私自身は独身であれば何も考えなかったと思います。毎日携わっている自分で言うのもおかしいですが、家を買うのって結構めんどくさいんですよ。まあ、その辺は別のページでお話するとして、私は持ち家派のメリットAを重視しました。生命保険で十分!って考え方ももちろんあります。ただ、まだ子供が小さかった時、頭の出来はともかくとして一応、大学まで進学するとして・・・生命保険だけで家賃払って塾行って、学校行って・・・って考えると保険料が結構な額になるんですよね。

 

団信って住宅ローン残高が減るとメリットが少なくなると思うんですが、今は生命保険でも年齢が上がっていくと受け取れる保険料が減っていくものありますよね?それと同じ考え方です。私自身に万が一のことがあったとき、残された家族が困らないように。

 

あと、嫁さんの強い希望(笑)主なものはこの2点ですね・・・細かいこと言い出したらきりがないです。庭が欲しいとかリビングが広い家がいいとか・・・

 

 

結論

 いろいろ悩んでください。管理人が決めることではありません!(笑)ただ、住宅ローンのことを考えると、買うなら35歳くらいまでがおすすめです。地方銀行あたりだと属性によってはガン団信も無料付帯してくれたりしますしね。