事故物件について

事故物件について

不動産業界に居ると必ず関わる事故物件。買うのも売るのも一苦労?

事故物件について

不動産に携わるか否かにかかわらず、一般的な用語としても浸透していると思いますが事故物件という言葉には、はっきりとした定義がないってご存じでしたか?

 

事故物件と言われて通常思いつくのが、「自殺」「他殺」「孤独死」等、人の死が関係するものが多いと思います。もちろん、その辺りは事故物件として定義されるものなので認識として間違ってはいません。業界内でもそれのみを事故物件だと思っている認識の薄い(プロ失格?)の営業も実際います。
ただ、その認識、間違ってはいませんが・・・足りません。

 

事故物件に当てはまるものとしては、いくつかありまして、上述した「人の死」に関わるものがその最たるものであることは否定しません。ただ、「自殺」「他殺」はまあ、確定的に事故物件だとして、「孤独死」は?

 

人間ですからいつかはみんな死にますよね。それが、病院なのか自宅なのかの違い程度だったら?と考えれば「孤独死」って一概に事故物件として定義づけられないんですよね。その場合、例えば、亡くなっているのを発見するのが遅れて腐乱してしまった。近所から異臭がすると通報があった。等であれば事故物件。速やかに発見されて病院等に連れていかれていれば事故物件ではない。という認識がが風潮としては多いと思います。
それでも、具体的に何日見つからなかったから。という日数はありません。

 

ここまでが、「人の死」を考えた場合の事故物件です。続いてそれが関わらないケースです。例えば、火事。誰も亡くなっていなかったとしてもゲンが悪いといって嫌う人も多いです。

 

法律上の定義もないし、なんとなく人によってとらえ方が違う。となると買う時にキチンと説明されているか気になりますよね?かと言って説明しないと後々トラブルになるのが目に見えてる。そこで、良識ある不動産業者は「一般的にそれを聞いたら買いたくないと判断する人が多そうだ」と考えたら告知する。と決めているケースが多いです。こういう言い方をすると曖昧で不安を煽る感じになってしまいますが、告知義務というものの定義が曖昧なので仕方がないんです。

 

気になる人はよくよく突っ込んで聞いてみましょう。あ、この人気にする人だ。と思えば、まあ言わなくても大丈夫だよね?と思っていたことも話してくれることが多いです。突っ込み過ぎるとめんどくさい人認定されてしまうので注意が必要です。(笑)


事故物件の売り方

 自分の持っている物件(相続等で持つことになった物件)が事故物件だった時、どうやって売ればいいでしょうか?

 

近隣相場よりもずっと安くするなら簡単ですが、そうでなければ、通常の不動産とは違って少しテクニカルな売り方になると思います。(ここは私の得意分野かつ商売道具なので、詳細は控えます
。すいません。とはいえ近隣相場と同等では売りづらいです。)
事故物件の場合は、不動産業者の選び方で書いた大手業者以外を選びましょう。大手業者は基本的にイレギュラーな物件に対応してくれません。安く売らされて終わりです。それ以外の業者に依頼しましょう。

 

あ、あと、売却の相談をする際に事故物件であることはキチンと伝えましょう。正確な査定ができませんので。
ちなみに、事故物件を専門で取り扱っている業者は多くが自社買取の会社です。比較的安価にはなるものの選択肢としてはありだと思います。

上述の得意分野かつ商売道具・・・のところにクレームを頂きまして・・・「お前ホントは知らないんだろ!」みたいに思われるのも嫌なので、チラッと一つだけさらしますと。最近は日本も国際化してますよね?世界には人の死について忌を感じない宗教の方もいるんですよね・・

 

事故物件の買い方

 あえて事故物件だから買う。と言う人は少ないと思いますが、安いからそういうのを狙うのもありだよね!?とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。では、どうやって探すのか?ですが・・・・
残念ながら事故物件を探すことは出来ても(某有名サイトがありますので)、売り物の事故物件を探すサイトってないんですよね〜

 

色々ポータルサイトを見て回って、何か安いなぁって思う物件の詳細をよく見るようにしていれば見つかるかもしれません。

 

その他事故物件にまつわる話

 正確に言うと事故物件に定義されないと管理人は思っておりますが、「暴力団事務所が近くにある」「お墓が近くにある」「前所有者が逮捕されている」等も事故物件と呼ばれるケースがあります。これに関しては訳アリ物件という言い方も出来るので、管理人はどちらかと言えば後者で読んでいます。これも当然のことながら告知義務がありますので、説明しますよ。

 

 ただ、暴力団の人が近所に住んでる。というレベルの話だと不動産業者には調べきれない部分も多々ありますので、その辺がすごく気になる人は事前に申し出て貰えればある程度は調べてくれると思いますよ。